ホームレス0運動

ホームレスなどの恵まれない人々への支援を趣旨としています。 NPO団体を作ってホームレスを支援しよう! このブログはリンクフリーです。相互リンク募集中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェルター(市が提供する簡易宿泊施設)

シェルター → 自立支援センターへ順次入る。
そこで3ヶ月間、仕事探しの援助を受ける。
というシステムになっている。自立支援センターは、大阪市内3箇所で定員は280人です。
自立支援センターの実態
①どんなところか
現在大阪市内に3箇所  大淀(100)、西成(80)、淀川(100)
大阪市が、公園で野宿している労働者を巡回相談し、入所を勧めている。 入所期間は原則3ヶ月。6ヶ月まで延長可能。 入所して3週間は仕事を探せない(センターの説明、個別面談など)。
4週目から職業訓練受講とか常用の仕事へつくための訓練(常用雇用促進事業)が始まるが、今のところ、職業訓練受講はない。常用雇用促進の仕事のみ。
② 常用雇用促進の仕事の内容は
現在は草刈。実働30日(1ヵ月半)。10時から4時までの5時間作業。
賃金は1時間700円(府の最低賃金)、センター退所のときまとめて渡される。
③常用雇用促進の期間が終了したら仕事さがし。
④仕事さがしの実態は。
職業相談員を通じての仕事さがしはほとんど効果がない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boran.blog2.fc2.com/tb.php/19-95ac3e18

 | HOME | 





RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

not

not

支援団体:アモーレ

 
活動拠点:大阪府門真市




FC2Ad





天下一blog(武道)会
天下一ブログ会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。