FC2ブログ

ホームレス0運動

ホームレスなどの恵まれない人々への支援を趣旨としています。 NPO団体を作ってホームレスを支援しよう! このブログはリンクフリーです。相互リンク募集中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活保護は

ホームレス0運動に協力できる人右記連絡先アモーレまで連絡お願いします。

「国で定める最低生活費を下回る場合に、足りない部分について保障する」制度です。仕事の給与、年金、各種福祉手当、仕送などを合計して、なお最低生活費に満たない場合に、その足りない部分がお金(保護費)として支給されます。
生活保護は世帯を単位として適用されます。ですから、世帯全体の収入を合計して、最低生活費を上回るときは適用されません。借金がたくさんあって生活ができない、父親が酒ばかり飲んで家に金を入れないといったケースでは、保護は認められないことになります。こういった場合には自己破産や協議離婚など、別の方法で世帯への援助を図っていくことになります。
まず知っておいて欲しいのは「補足性の原理」です。条文を読んでわかるとおり、生活保護は「自分でできることはすべてやった上で、それでも生活の目処が立たないときに、はじめて適用になりますよ」という意味です。逆にいえば、「できることはやってもらわんと、適用はできまへん」という意味でもあります。原理というのは他に3つあって、「国家責任」「無差別平等」「最低生活の保障」とありますが、申請の場面では、外国人(これは後述)以外はそれほど意識する必要はありません。なぜなら、これらは「保護の適用を行う側=役所」に課せられた条件だから。いっぽうで、「補足性の原理」だけは保護を受ける人に対して課せられた条件。ですから、条件を満たしているのかを確認する必要があります。保護の申請にあたっては、「補足性の原理」を満たしているかが問われます。内容は多岐に渡りますが、目的は補足性の原理を満たしているかどうか、すなわち、「できることはすべてやった上で、相談に来ているのかどうか」を確認することです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boran.blog2.fc2.com/tb.php/37-0afee3c0

 | HOME | 

CALENDAR

« | 2019-06 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES





RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

not

not

支援団体:アモーレ

 
活動拠点:大阪府門真市




FC2Ad





天下一blog(武道)会
天下一ブログ会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。