FC2ブログ

ホームレス0運動

ホームレスなどの恵まれない人々への支援を趣旨としています。 NPO団体を作ってホームレスを支援しよう! このブログはリンクフリーです。相互リンク募集中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームレス対策、各個人の境遇に合わせ多角化を

ソウル駅でホームレス100人余が2時間に渡って出入り口や椅子などを壊すという騒ぎを起こした。これは韓国社会にホームレスの問題が浮上して以来、初めて目にする新しい事態だ。

 ソウル駅のトイレでホームレス2人が死亡したのが鉄道公安員の暴行によるという噂がもとになったというが、ホームレスの集団暴力行為は“ホームレス問題”が既に長期化している外国でも珍しいことだ。韓国のホームレス対策は、新たに点検し、模索する時がきている。

 一部ホームレスによる不特定多数を対象にした犯罪は、既に街中の危険要素としても浮上している。ホームレスが女性乗客を地下鉄の線路に突き落とし死亡させた事件をはじめ、ソウル地下鉄の放火事件の容疑者にホームレスの名が挙がったほか、映画館に放火したホームレスもいた。

 ソウル市は駅をはじめとした公共施設で過ごすホームレスを強制的に保護する方案を検討するとした。しかし法的にも現実的にもそれが妥当かつ可能なことなのかは疑問だ。米国はホームレス問題を市民団体に任せ、後回しにしており、日本は90年代はじめ、強制収容を試みたが失敗している。

 当局はソウル市のホームレス養護施設に収容が可能であるにもかかわらず、道端のホームレスがソウル駅周辺の約300人をはじめ、合わせて約700人に及んでいる理由を調べる必要がある。

 ホームレスを支援する民間団体はホームレスの半分近くがアルコール中毒や精神疾患を患っており、リハビリを前提にした日課を義務付けている養護施設には適応できないと指摘する。帰る家庭を失ってしまったホームレスは、自分の身元を明らかにしてまで養護施設に入ろうとはしない。

 負担なく一晩眠ることができるドロップイン(drop-in)センターの拡充がホームレスを吸収する代案になり得る。ソウルにはこれと似たような相談保護センターが3か所あるが、養護施設に送る前の段階という性格が強く、人気はないという。

 ホームレスは毎年300人も道端で死亡している程、幾つもの疾患を抱えている。このうち、重度の精神疾患があったり、結核など伝染性の疾患のため、周囲への被害が懸念されるホームレスは収容治療する案が望ましい。

 ホームレス対策はホームレス各自が置かれている条件に合わせた多角的な政策とならなければならない。そのためにはホームレスの正確な実態から把握する必要がある。
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boran.blog2.fc2.com/tb.php/41-ed6da28d

 | HOME | 

CALENDAR

« | 2019-06 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES





RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

not

not

支援団体:アモーレ

 
活動拠点:大阪府門真市




FC2Ad





天下一blog(武道)会
天下一ブログ会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。